電子コミックの無料立ち読みはこちら!

電子コミックの無料立ち読みはこちら!

デス・スウィーパーのスマホコミックが無料お試しできる!


まんが王国

最近人気のスマホコミックが、こちらの『デス・スウィーパー』。
直訳すると、”死の掃除人”ってなるわけですけれども。
実際にこの電子マンガでは、死体を処理する人が描かれています。

世の中には、自殺や孤独死、他殺など、いろんな死に方がありますよね。
これをそのままにしておくと、腐乱臭が漂ってきて大変なことになってしまいます。
そのため、誰かがこの死体を片付けてきれいな状態にしないといけません。
そんな死体処理の専門家、デス・スウィーパーが描かれているというわけです。

実際に読み進めてみると、けっこうエグい描写が多いですね。
いろんな種類の死体が出てきて、その描写が気持ち悪かったりします。
なので、グロテスクな表現が苦手っていう人にはあんまりおすすめできない漫画かな、と思いますね。

ただ、気になったのが、途中からのお話の流れ。
序盤は心臓バクバクで読み進めていって、続きはどうなるんだろう、ってなっていったわけですが。
なぜか中盤から勢いを落としていくかのようなストーリー展開になってます(汗)。
極めつけは、最終話のあの終わり方。
『GANTZ』みたいな流れになっていったとはいえ、あの終わり方はちょっと・・・。
実際に読んでみたという人たちからは、そんな感想もちらほらと聞こえてきていますね。

世界規模の終わり方になっている青年コミック『デス・スウィーパー』。
死体がキーワードになっているため、グロテスクな死体が見られる点が魅力的。
もし内容が気になるという人は、まんが王国がおすすめです。

デス・スウィーパー
無料お試しはこちらから♪

↓  ↓  ↓


まんが王国

 

タグ :              

電子コミック 青年コミック

GTOの電子まんがの無料お試しはこちら!


まんが王国

元ヤンキーで暴走族がなぜか教員をやっているマンガ『GTO』。
原作は週刊少年マガジンで連載されていたわけですが。
その後、ドラマ化やアニメ化もされて、注目度抜群♪
最近では電子コミックでも配信中で、知らない人のほうが少ないのかもしれませんね。

不良の中でも恐れられていた鬼塚英吉は、ケンカばっかりしていて高校を中退。
こんな人間がどうやったら教師なんてなれるのかが不思議なところ、なんですが。
実は、替え玉受験で大学に合格したんです(汗)。
結果的には教師になれたけれど、なんていうか破天荒な教師ですね。
学園長に人柄を見出せなかったら、ただの不良でしかありませんし(笑)。
ただ、その破天荒ぶりが、逆に生徒の共感を得ていきます。

村井國男みたいな金髪ヤンキーでも、天才授業テロの神崎麗美でも、担任イジメの張本人の相沢雅でも。
どんな問題を抱えている生徒でも、次第に心を開いてくれるような。
ぶっきらぼうだけど、そんな接し方がわたしは好きですね♪

ただ、生徒の問題解決には少々手荒なこともやっていきますからね。
時には、豪快な手段で解決してしまうこともあったりします。
キャラクター設定には、さりげなく”童貞”って書かれている点はあるものの。
こういう型破りな先生がいたら、いじめや見て見ぬふりなんてことはなくなるんじゃないか、って思えるような。
『GTO』はそんな先生のお話になっていますよね。

『GTO』を一度読んだことがあるという人でも、電子コミックでは懐かしいと感じることでしょう。
いつでも好きな時に読める点で、電子まんがはとっても便利です。

GTO
無料お試しはこちらから♪

↓  ↓  ↓


まんが王国

 

タグ :               

電子コミック 少年コミック

サイコメトラーEIJIの電子コミックが無料お試しOK!


まんが王国

週刊少年マガジンで大人気連載していた『サイコメトラーEIJI』。
実際にわたしも単行本を買いましたし、今でも注目されている作品ですよね。
ドラマ化もされて、今度はついに電子コミック化♪
内容がいいので、ますます人気が出てきているのも納得です。

サイコメトリーという特殊能力を使って、犯人を追いつめていく作品。
この能力は、犯人が使っていた物に触れると、その犯人のイメージが浮かんでくる、というもの。
犯人そのもののイメージが浮かんでこないけれど、犯人逮捕につながってくる点がすごいんですよね。

微妙にエロ要素や下ネタなども絡んできますけれども。
お色気ムンムンな美人刑事・志摩亮子の魅力はもちろん。
同じサイコメトラーの幾島丈二や、国際指名手配犯のカンナビスなど。
一筋縄ではいかないようなキャラクターばかりでおもしろいです。
もっとも、一番魅力的なのは、実は福島満(みっちゃん)だったりします(笑)。

お話の中では、「サイレントストーカー」がおすすめ。
というより、最も怖かったお話でした。
ちょうどストーカーという言葉が生まれてきたころのお話なので、まだ認知度が低かったものの。
見えない存在から受ける圧力という点では、かなりゾッとするお話。
サイレントストーカーの正体が明らかになるシーンは、個人的には今でもトラウマなんです(泣)。

『サイコメトラーEIJI』は、今でも人気の少年コミック。
電子コミックで読み返してみると、
「ああ、そういえばこんな話もあったな~」
ってなることも多いですね。

ちなみに、まんが王国なら、かなり多くのお話を無料お試しできるのでおすすめです。

サイコメトラーEIJI
無料立ち読みはこちらから♪

↓  ↓  ↓


まんが王国

 

タグ :          

電子コミック 少年コミック

ヒメゴト~十九歳の制服が無料立ち読みできます


まんが王国

微妙にえっちな感じの表紙で、思わず手に取ってしまった『ヒメゴト~十九歳の制服』。
原作は単行本ですけど、最近では電子コミックとしても配信されています。

「"ヒメゴト"を持つ三人の十九歳が繰り広げる "ヨクボウ"と"セイフク"の物語」というキャッチコピーからもわかる通り。
テーマはズバリ、19歳。
3人の大学生の、それぞれの秘密と関係性を描いた恋愛ものの電子コミックです。

ボーイッシュな女子大生・由樹の秘密は、ただ単にスカートを穿くことなので。
特に秘密と言うほどのものでもないかな、と思いますけれど。
女装して繁華街を歩くことは、ギリギリセーフ。
だけど、清純派で通っている女の子が、15歳と偽って援助交際するのは、どう考えてもアウトですね(汗)。
まあ、唯一、この援助交際だけが”秘密”と言えそうです。

19歳というと、子どもと大人のほぼ境界線になっていますからね。
ある意味、人生の岐路に立っている、と言えるのかもしれませんね。
3人の大学生の揺れ動く関係性が上手に描かれている点が最大のポイント。
お互いに、他人には言えないような”秘密”を抱えている状態で、恋愛感情はどう動いていくのか?
気になる続きは、まんが王国でどうぞ。

ヒメゴト~十九歳の制服
無料お試しはこちらから♪

↓  ↓  ↓


まんが王国

 

タグ :          

電子コミック 青年コミック

復讐教室はホラー要素がバツグンの青年コミックです


まんが王国

クラスメイトから受けているいじめから復讐しようと考える『復讐教室』。
ちょっぴりホラー要素が入っているのが特徴的なスマホコミックです。

同じクラスメイトから壮絶なじめを受けている彩菜。
何かを盗まれたり、無視されたり、カツアゲされたり、そういったことは日常茶飯事で。
殴られるとか、強姦されて処女喪失とか、そんなことまでされているという・・・!
両親に相談しても、「そんなことぐらいで相談するな」なんて言われる始末。
学校でも家庭でもこんな感じなら、もうどうにでもなれってなってしまうのも当然のこと。
このままの状態でやり過ごすしかない、って考えていた。
でも、通学途中に信号待ちをしていると、後ろから突き飛ばされて事故に遭うことに。
彩菜が突き飛ばされた瞬間に目にしたのは、自分の学校の制服だった!
このままでは殺される、だからその前にクラスメイト全員を殺してやる。

こんな感じの、けっこうダークな始まり方のお話です。

復讐の仕方は、なかなかうまいことやってますね。
不良たちを上手く誘導して、イケメン同級生をボコボコに殴らせたり。
秘密でクラブ通いをしていることを親にバラしたり。
クラスメイトの私物をかばんに入れて窃盗犯に仕立て上げたり。
どれも幼稚な方法とは思えますけど、効果のほうはバツグンみたいです。

ただ、中には冤罪っぽい復讐もあったり、途中で死人が出たり。
なかなかグロいシーンもあって、どよ~んとした内容の『復讐教室』。
ちょっぴりホラー系の電子マンガとして最適ですよ。

復讐教室
無料試し読みはこちらから♪

↓  ↓  ↓


まんが王国

 

タグ :                

電子コミック 青年コミック